THE SWISS SKI

STÖCKLI PHILOSOPHY

STÖCKLIの歴史は、1935年に創業者のヨゼフ・ストックリーが父親の大工工房で50台のスキー板を作った時から始まりました。
85年たった今でも全てのスキー板を手作りで製造しており、STÖCKLIを手に取ることでスキーづくりにかける私たちの情熱と長年積み重ねた経験を実感できます。
85年間、私たちは品質・素材・性能に関して一切の妥協をしてきませんでした。
常に完璧を追求すること、それがスキーを大好きな開発チームを前進させます。
スイスのSTÖCKLI本社では多くのエンジニアが日々、心血を注いでスキー板を開発しています。こうしたスキーに対する情熱をお客様と共有し、この情熱によって私たち全体をひとつに結びつけ、『STÖCKLIコミュニティ』をつくりあげるのです。
どうかSTÖCKLIの世界をお楽しみください。

 
Marc Gläser
CEO Stöckli Swiss Sports AG
 
THE HIGHEST PERFORMANCE THANKS TO OUR ATTENTION TO DETAILS
細部へのこだわりから生まれた最高のパフォーマンス
 

STÖCKLIスキーはスイスの中心部にあるLucerne(ルツェルン)近郊のMalters(マルタース)において、手作りで製造される独創的な製品です。
使用される木材、竹、炭素繊維などは、全てにおいて厳選された貴重で高級な素材を使用しています。
そして全てを自社の工場内で製造を完結させています。
こうしたスキー製造における細部までのこだわりがSTÖCKLIの国際的な成功と、スキーヤーがあらゆるターンで経験するスキーの喜びの源泉となっています。

 

History of Stöckli

The Start

1930年代の初頭、スイス中央部に位置するLucerne(ルツェルン)州のWolhusen(ヴォルフーゼン)において、スキーヤーであるヨゼフ・ストックリーはより速く滑るために自分でスキー板をつくりはじめました。
彼の父親は大工で、その仕事の手伝いを通じて彼は木材の曲げ加工技術を習得していたのです。
母親が使う大きな洗濯桶の下で火を焚き、湯を沸かし、煮え立って泡立つ洗濯桶から発生する蒸気でアシュの木材を蒸し、木材を曲げ、スキー板の形状とスキー性能の研究をしたのです。
彼が製作してテストをしたスキー板はまたたくまに評判になり、多くのスキーヤーの友人たちから注文をもらうようになりました。
そして1935年、スキー板をつくるための工場『Stöckli AG.』を作り、50台のSTÖCKLIスキーを世に送り出したのです。
スイスが世界に誇るハンドメイドによる高性能・高品質スキーSTÖCKLIの歴史は、このようにして始まりました。

 
Innovation as Guiding Principle
-----信念に導かれた革新-----
 

ヨゼフ・ストックリーのつくるスキー板は最初からとても独創的でした。
例えば「スキー板の重量をいかにして減らすか」、彼は一番最初にスキー板を製造した時からこの課題に取り組み、スキー板の表面に溝を採用しました。
1945年にヒッコリーとアッシュを組み合せたラミネートスキーにスチール製エッジをネジ止め。最初のエッジ付きスキー板を作り出しました。
1957年には世界初の金属製スキーをHEADからアイデアを得て開発。
1965年にはプラスチックコンパウンドによる最初のスキー板を製造しました。
彼は生涯、新しいことに挑戦し続けたのです。

こうした意欲的なスキー板製造への挑戦に加え、何よりもスキー板メーカーとしてのSTÖCKLIを特徴づけるのは、ヨゼフ・ストックリー自身が雪上でスキーテストを行い、その性能に納得したものだけを販売していたことです。

 
SKI RACING in the Bigining

初期段階におけるSTÖCKLIはスイス中央部の選手に信頼されるブランドでした。
この地域の選手が活躍したことによりSTÖCKLIはスイス全体に広まっていきました。1994年にはスイスのスキー・プールに加盟。オリンピック銀メダリストであるウルス・カリンが初のワールドカップ選手としてSTÖCKLIに移籍。最初のシーズンからいくつもの表彰台に立ち、その後も20年以上にもわたって最高レベルのスキーレースに携わり、数々の成功をSTÖCKLIにもたらしました。
まさしく、彼はSTÖCKLIの誇りです。

 
SKI RACING in Now

STÖCKLIを信頼するトップアスリート達、Tina Maze(ティナ・マゼ)、Mike Schmid(マイク・シュミッド)、Ashleigh Mclvor(アシュレ・マクーバー)、Viktoria Rebensburg(ヴィクトリア・レーベンブルク)、Ambrosi Hoffmann(アンブロシ・ホフマン)、Fabienne Suter(ファビエン・シューター)・・・。
彼らはSTÖCKLIと共にワールドカップで多くの勝利と表彰台を獲得しています。
こうしたワールドカップのエリートアスリート達が使用しているものと同じレーシングスキーを、STÖCKLIでは特別選手用モデルとしてスキーショップでも販売。
ワールドカップのレベルで成功を収めた革新の恩恵を、一般のスキーヤーが受けることができるのです。