INFORMATION

RADICALビンディングの自主回収について重要なお知らせ

平素は DYNAFIT 製品をご愛用いただき、ありがとうございます。
このたび、2016/2017シーズン以前のDYNAFIT製ビンディングRADICALシリーズにおいて、ヒールピースの強度不足による破損の可能性が判明いたしました。
つきましては、DYNAFIT社(ドイツ)として該当製品の自主回収と交換を行うこととなりました。

弊社は2017年9月よりDYNAFIT製品の日本国内総代理店業務を開始しており、今回の自主回収対象モデルは弊社が日本総代理店業務にかかわる以前の販売モデルとなりますが、DYNAFIT製品ユーザー様の安全を第一に配慮し、弊社が日本国内窓口としてDYNAFIT社の自主回収と交換をサポートしてまいります。

<自主回収対象モデル>および<該当モデル識別方法>の詳細につきましては、下記の各項目をクリックしてご確認をお願いいたします。

 

回収についてお願い

自主回収対象のビンディングをご使用の場合は、すみやかに以下の対応をお願いします。
  • ご使用の停止をお願いいたします。
  • 回収の受付窓口はDYNAFIT取扱店の店頭となります。
  • ご購入いただいた販売店にご連絡ください。
  • それ以外の方はお近くの DYNAFIT 取扱店にご連絡ください。
  • 該当するビンディングのヒールピースを無償で交換いたします。
  • ヒールピース交換作業はご連絡いただいた販売店にて、順次、実施させていただく予定です。
自主回収の受付期限は 2019 年 11 月30日までとさせていただきます。
 

ご注意

  • 交換するヒールピースのカラー指定はできませんのでご了承ください。
  • ヒールピースはマウント取付交換となります。
  • ビンディング位置変更等の作業につきましては別途作業工賃が必要となる場合がございます。
 

自主回収対象モデル
ST RADICAL / SPEED RADICAL

Version-3

2017 / 2018シーズン以降モデル

構造的な強化を完了したモデルで、交換対象外となります。
安心してご使用いただけます。

Version-2

2014 / 2015〜2016/2017シーズンモデル

無償交換対象のモデルとなります。
速やかにご購入店もしくはお近くのDYNAFIT取扱店にご連絡ください。

 

Version-1

2012 / 2013〜2013/2014シーズンモデル

無償交換対象のモデルとなります。
速やかにご購入店もしくはお近くのDYNAFIT取扱店にご連絡ください。

Version-0

2011年以前モデル

無償交換対象のモデルとなります。
速やかにご購入店もしくはお近くのDYNAFIT取扱店にご連絡ください。

 

モデルの識別方法 ※画像をクリックすると大きな写真が開きます

Version-3:2017 / 2018以降モデル

交換プログラム対象外モデル

1. 二層構造の金属強化プレート(シルバー+黒)
2. ヒールパーツ後端のリブ構造
3. トッププレート固定ビスが光沢シルバー

Version-2:2014 / 2015〜2016/2017シーズンモデル

無償交換プログラム対象モデル

1. 一層構造の金属強化プレート(黒)
2. ヒールパーツ後端のリブ構造
3. トッププレート固定ビスが光沢のないシルバー

Version-1:2012 / 2013〜2013/2014シーズンモデル

無償交換プログラム対象モデル

1. 一層構造の金属強化プレート(黒)
2. ヒールパーツ後端のリブ構造
3. トッププレート固定ビスが黒色

Version-0:2011 / 2012以前モデル

無償交換プログラム対象モデル

1. 一層構造の金属強化プレート(黒)
2. ヒールパーツ後端にリブ構造なし
3. トッププレート固定ビスが黒色