2020 REXXAM SKIBOOTS CONCEPT

VERSION-UP POINT

R-EVO Sの新たなる進化

SLIMラストらしい強さとシャープネスを実現
 
 
ロアフレーム立上り部の肉厚を増して剛性を強化
  • パワー伝達性能を高め、エッジング操作のよりクイックな反応が可能
  • カカトから土踏まずにかけての密着性がアップし、スリムラスらしいタイトなフィットネスを実現
  • R-EVO Mとの差別化が明確になりました
 

AUTO FIT SLIMの対応幅が変わりました

■170S,150S,130S:93-97mm→93-96mm
■120S,110S,100S,90S:93-98mm→93-97mm
 
新型インナーラスト採用
 
L リンクシステム
 
新口皮設計を採用
 
インナー外皮のステッチを追加
 
タングパッド硬度を14%アップ
 
シェル硬度を見直し
 
ここにも注目!!

オールラウンドのための新発想R-EVO PLUS

新感覚のしなやかな性能がスキーブーツの新たな快適性を拓くPLUS コンセプト
 

軽量で柔軟性に富むポリオレフィン樹脂製の新アッパーシェルにより、前傾動作がおこないやすくなり、ポジションのキープが素早く行えます。

 

R-EVOコンセプトのENERGY GROOVE LINEとSCOOP SOLEを継承するとともに、ブーツ底面のシナリとタワミを適度にコントロールするFLEXIBLE BOOTOMを採用する新たなロアシェル構造=PLUS FRAME。スキー板のキレイなタワミと容易なスライド操作を実現します。

R-EVO Mよりも柔軟性に富むPLUS FRAMEの採用により、足幅の適応範囲も拡大。96mmから103mmまでのより広い足幅範囲への対応を可能にしました。

 
新型インナーラスト採用
 
L リンクシステム
 
成型せずにそのままでも履けるサーモインナー
 
インナー外皮のステッチを追加
 
インナー背面の高さを5mmダウン
 
 
R-EVO Mと較べて12%軽量化
※R-evo PLUS 110 / 26.5cm : 1840g

THE OTHER VERSION-UP MODELS

スタイルをより明確にして生まれ変わったXX-LINE
 
 
XX-LIMIED : 堀島行真選手と共同開発したモーグル選手用マシン
XX-8.0 : 扱いやすいモーグル専用モデル
XX-7.0 : エキスパートから入門者まで対応するパークモデル
 
PowerMAX-WIDE : シェル硬度の見直し + さらなる軽量化