HISTORY of REXXAM SKIBOOTS

2017 / 2018
スキーヤーのレベルに合わせた最適性能をめざし、インナー設計を見直し。特にBXインナーではカカトホールドとラッピングの向上で大幅な性能アップを実現。また使用感とFLEXの数値を整合させるため、一部の品番でFLEX表示を変更。
堀島行真選手がFISフリースタイル・モーグル・ワールドカップで3連勝。

LINE-UP
PowerREX-SSRH / SR / S110 / S100 / S95 / S90
PowerREX-MMRH / MR / M110 / M100 / M95
PowerMAXMAX-110 / MAX-100 / MAX-95 / MAX-90 / MAX-85
PowerMAX-LADY : LADY-90 / LADY-85 / LADY-80
XXXX-9 / XX-8 / XX-7 / XX-LIMITED /
PowerNEXNEX-120 / NEX-100
LIBEROLIBERO-95 / LIBERO-90
LIVELIVE-80 / LIVE-70 / LIVE-60

2016 / 2017
PowerREXとPowerMAXでそれぞれ専用設計のアッパーシェルを採用し、性能の違いを明確化。レクザム初の女性専用ラインPowerMAX-LADY、ウォークシステム搭載のコンフォート系NewラインLIBEROにより、オールラウンド志向を拡充。
堀島行真選手がフリースタイル世界選手権大会モーグルで、上村愛子選手に続き、日本人男子初となる2冠を達成。

LINE-UP
PowerREX-SS150R / S130R / S110 / S100 / S97 / S93
PowerREX-MM150R / M130R / M110 / M100 / M97
PowerMAXMAX-110 / MAX-100 / MAX-97 / MAX-93 / MAX-87
PowerMAX-LADY : LADY-93 / LADY-87 / LADY-80
XXXX-97S / XX-97M / XX-95M
PowerNEXNEX-120 / NEX-100
LIBEROLIBERO-95 / LIBERO-90 LIBERO-87
LIVELIVE-80 / LIVE-70 / LIVE-60

2015 / 2016
センターポジションの維持しやすさによるスキーコントロール性能の向上をめざし、ロアシェルを中心に大幅なバージョンアップ。足首の可動範囲を広げる設計の採用で、より扱いやすい性能を実現。
柏木義之デモが2015年のスキー技術選において6回目の男子総合優勝。
2014 / 2015
センターポジションという「静」の状態から「動」の状態への動きのスムーズさを追求し、PowerREXをさらに進化させるとともに、軽量化と扱いやすさを追求する新ラインPowerMAXが登場。さらにウォークシステムを搭載する次世代ブーツPowerNEXも登場。

LINE-UP
PowerREX-SS150R / S130R / S110 / S100 / S97
PowerREX-MM150R / M130R / M110 / M100 / M97
PowerMAXMAX-100 / MAX-97 / MAX-93 / MAX-87
XXXX-97S / XX-97M
PowerNEXNEX-120 / NEX-100 / NEX-95
PowerNEX-LNEX-L100 / NEX-L95 / NEX-L90
LIVELIVE-80 / LIVE-70 / LIVE-60

2013 / 2014
レクザム登場20年を迎え、新たなコンセプトに基づくNewラインPowerREXが登場。最新のスキーテクニックに対応し、センターポジションの保持を容易にする新しいブーツ設計理論を採用。従来のレクザムのイメージを一新させる鮮やかなカラーリングも評判に。

LINE-UP
PowerREX-SS150R / S130R / S110 / S100 / S97
PowerREX-MM150R / M130R / M110 / M100 / M97
FORTEF100 / F97 / F93 / F87
FREE RIDEFR-100 / FR-95 / XX-8
LIBEROLIBERO-100 / LIBERO-95 / LIBERO-90
REALREAL-95 / REAL-93 / REAL-87
LIVELIVE-80 / LIVE-70 / LIVE-60

2012 / 2013
AUTOMATIC理論の第3弾として、シェルとインナーブーツのマッチングを高め、 ブーツ全体で日本人に適したセンターポジションを実現。 SAJナショナルデモンストレーターの藤田潤子選手がレクザムの使用を開始。
スポーツ事業部の創立20周年

LINE-UP
DATAD150R / D130R / D110 / D100 / D97 / D93 / D83
DATA-MD150RM / D130RM / D110M / D100M
FORTEF100 / F97 / F93 / F87
LIBEROL100 / L95 / L90
XXXX9 / XX8 / XX7
REALRE95 / RE93 / RE87 / RE80

2011 / 2012
AUTOMATIC理論をさらに一歩すすめ、日本人に適したセンターポジションを実現する角度設定を採用。
ミディアムラストを採用するDATAが『DATA-Mライン』としてプロパーモデルで登場。
SAJナショナルデモンストレーターの柏木義之選手がレクザムの使用を開始。

LINE-UP
DATADATA-R / DATA110 / DATA100 / DATA97 / DATA93 / DATA83
DATA-MDATA-RM / DATA110M / DATA100M
FORTEF100 / F97 / F93 / F87
LIBEROL100 / L95 / L90
XX : XX9 / XX8 / XX7
REALRE95 / RE93 / RE87
LIVELV70 / LV60

2010 / 2011
北海道北見工業大学との共同研究から生まれた、日本人の骨格に適したスキーブーツ設計=AUTOMATIC理論を発表。
2006年のトリノオリンピックでメダルを獲得した選手用プロトモデルの金型を市販化するNew DATAが登場。 ワイドラストを採用するニューラインREALを発表。

LINE-UP
DATA:DATA130R / DATA110 / DATA100 / DATA97 / DATA93 / DATA87
FORTE:F110 / F100 / F97 / F93
LIBERO:L98 / L95 / L90
XX:XX9 / XX8 / XX7
REAL:RE95 / RE93 / RE87
LIVE:LV70 / LV60

2009 / 2010
2010年1月から、社名が株式会社レクザムに変更。
スキーの<ヌケ>をテーマに、スキーブーツの足入れ角度を変更。3次元での動きをとらえる理想的なポジショニングを実現。

LINE-UP
DATA:DATA130R / DATA110 / DATA100 / DATA97 / DATA93 / DATA87
FORTE:F110 / F100 / F97 / F93
LIBERO:L98 / L95 / L90
XX:CROSS9.0 / CROSS8.0 / CROSS7.0
LIVE:LIVE80 / LIVE70 / LIVE60
SPECIAL:LEGEND

2008 / 2009
斬新な青白でDATAのイメージを一新。ロアとアッパーの一体感を高めて素早い切り返しと深い内傾角を追求。モーグルの上村選手が猪苗世界選手権で2冠を達成。

LINE-UP
DATA:DATA130R / DATA110 / DATA100 / DATA97 / DATA93
FORTE:F110 / F100 / F97 / F93
LIBERO:L98 / L95 / L90
XX:CROSS9.0 / CROSS8.0 / CROSS7.0
LIVE:LIVE80 / LIVE70 / LIVE60
SPECIAL:LEGEND

2007 / 2008
スキークロスの瀧澤選手と契約。モーグルの上村選手がWCUPで5連勝を達成し日本人初の種目別総合チャンピオンに。

LINE-UP
DATA:DATA130R / DATA110 / DATA100 / DATA97 / DATA93 / DATA-S
FORTE:F110 / F100 / F97 / F93
LIBERO:L98 / L95 / L90
XX:CROSS9.0 / CROSS8.0 / CROSS7.0
S:S87 / S83 / SJR
Z:Z87
SPECIAL:LEGEND

2006 / 2007
ライナー選手との共同開発によりフルモデルチェンジに近い大幅バージョンアップしたNewDATAが登場。

LINE-UP
DATA:DATA-R / DATA110 / DATA100 / DATA97 / DATA-S
FORTE:F110 / F100 / F97 / F93
LIBERO:LEGEND / L98 / L95 / L90
XX:CROSS9.0 / CROSS8.0 / CROSS7.0
S:S93 / S87 / S83
Z:Z87

2005 / 2006
オーストリア スキーチームのトップ選手ライナー・シェンフェルダーと契約
Wcupオープニングレースで3位に入賞。トリノオリンピックで日本製スキーブーツ初のメダルを獲得。

LINE-UP
DATA:DATA-R / DATA110 / DATA100 / DATA97
FORTE : F110 / F100 / F97 / F95
LIBERO:LEGEND / COMFORT96 / COMFORT92 / COMFORT90
S:S97 / S93 / S87 / S83
Z:Z100 / Z95 / Z87
XX:CROSS9.0 / CROSS8.0 / CROSS7.0

2004 / 2005
DATAの幅を約5%広げたミディアムラストモデル=FORTEラインが登場。
佐藤久哉デモが全日本技術選で総合優勝

LINE-UP
DATA:DATA-R / DATA110 / DATA100 / DATA97
FORTE:F110 / F100 / F97 / F95
S:S93 / S90L / S83
Z:Z95 / Z87
XX:XX9 / XX8 / XX7

2003 / 2004
REXXAMの10年間の成果を結集した、新型のナローラストモデル=DATAラインが登場。

LINE-UP
DATA:DATA-R / DATA110 / DATA100 / DATA97 / DATA95
FZ:FZ100 / FZ97 / FZ95
S:S93 / S93L / S85L / S83
Z:Z95 / Z87
XX:XX97N / XX97 / XX95

2002 / 2003
レクザムもアルペンW-cupで念願の初優勝を達成。モーグルでも<マルガリータ・マーブラー>選(AUT)が W-cup初戦で初優勝。さらに<上村愛子>選手もW-cupで初優勝

LINE-UP
N:N120 / N110 / N100 / N97
FZ:FZ100 / FZ97 / FZ95
S:S93 / S93L / S85 / S83
Z:Z100 / Z95 / Z87
XX:XX97 / XX95

2001 / 2002
全ラインがA ONE CONCEPTモデルに統一。ナローラストモデルが登場。モーグル<上村愛子>選手のレクザム使用決定。全日本スキー技術選で<嶺村聖佳>選手が女子総合優勝。

LINE-UP
FZ-N:FZ120N / FZ110N
FZ:FZ110 / FZ100 / FZ97 / FZ93 / FZ80
Z:Z100 / Z95 / Z87
XX:XX97 / XX95

2000 / 2001
競技系、基礎系、フリーライドの3つのラインにより、A-ONE CONCEPTのラインアップが充実

LINE-UP
FZ:FZ-R / FZ-1 / FZ-3
Z:Z-1 / Z-2
XX:a href="2000/index.html#xx1" >XX-1 / XX-2
FORTE:F93 / F87
LIBERO:L90 / L85

1999 / 2000
オーストリアのスキープールに加入。
ZERO からさ一歩進化させたA-ONE CONCEPTを発表

LINE-UP
FZ:FZ-1 / FZ-2 / FZ-3
FORTE:F97 / F93 / F87
LIBERO:L95 / L90 / L85

1998 / 1999
カービング時代に対応するNew CONCEPTとしてZERO POINT THEORYを発表。

LINE-UP
FZ:FZ-1 / FZ-2
FORTE:F97 / F93 / F87 / F86
LIBERO:L95 / L90 / L85

1997 / 1998
ドイツスキープールの加入と、ワールドカップレーサーの<ミリアム・フォクト>選手の使用が決定。

LINE-UP
FORTE:NORWAY100 / F97 / F93 / F87 / LIMITED
LIBERO:L95 / L90 / L85 / LS83

1996 / 1997
NORWAYスキープール加入を記念した特別限定モデルが評判となる

LINE-UP
FORTE:NORWAY100 / F100 / F93 / LIMITED
LIBERO:L95 / L90 / LS83

1995 / 1996
"FORTE" "LIBERO"のラインが登場。

LINE-UP
FORTE:FR-100 / FX-93
LIBERO:LR-95 / LX-90 / LS-83

1994 / 1995
ヨーロッパ開発テストのフィードバックで大幅バージョンアップ実現。 NORWAYスキープールに加入。
<山崎元義>デモの用具使用が決定し、SAJにテスト入会。

LINE-UP
R9 LIMITED
R9 SUPER RACING / R9 RACING
R8 SUPER DEMO / R8 DEMO

1993 / 1994
REXXAM SKIBOOTS登場

LINE-UP
R9
R8
R7