HISTORY
80年以上にわたり絶え間ない技術開発と高品質な商品の提供を続けてきたPOMOCA。
世界中の山岳スキーレースのトップ選手をはじめとし、マウンテンガイドや山岳レスキューなど山のプロフェッショナルに信頼されるPOMOCAとは、こうした創業以来一貫して、アスリートやエキスパート達の声を真摯に聴き、限界を超える挑戦を続けてきた企業姿勢から生まれたものです。
POMOCAはこれからも世界のスキー登山愛好家のさらなる安心と安全を提供し、野心的で革新的な商品開発に挑み続けます。

コルデモス(スイス)にシールで登るエリック・デュフール氏

CHRONOLOGY

レスアヴァンで開催されたスキー競技会
photo : Louis Defour

1870年代

スイスのAvantsでホテルを営むデュフール家は、スイスで初めてスキーを使用し、数々のスキー大会を主催ししました。

1930年代

スポーツが好きなルイ・デュフール氏はスキーとポールを使用して負傷者を運搬できるレシキュースレッド「ガイラード・デュフール」を開発・販売。
ルイの息子、エリック・デュフール氏は、現在のPOMOCAスキンの元となる着脱可能なノンスリップスキンを開発し、生産を開始。

1933

スポーツ用品を販売する会社「Louis Defour & sons」を設立

1937

POMOCAを商標出願

1939

モヘアを使用した最初のノンスリップスキンを製造

1941

カジュアルシューズと登山靴用のラバーソールの開発に成功
「E.Defour & Cie」を設立し、ラバー事業を積極的に推進

1970

スキン用接着剤の生産に着手

1975

SYNTEX発表:ナイロン製による防水粘着スキン

1980

TOP FIX発表:トップフィックスシステム

1985

EVER DRY発表:速乾テクノロジー

1997

CARVING system発表:カービングスキー用スキンカット・システム

2004

SAFER SKIN発表:完全な防水テクノロジー

2005

GLIDE発表:グライドテクノロジー

2006

BACK FIX発表:バックフィックスシステム

2007

RACE発表:山岳レース用スキン

2011

SALEWAグループに加入

2014

TIPON発表:革新的な膜と接着テクノロジーの融合

2017

日本市場でRexxamが取扱い開始

Performance of POMOCA
in the world's best athelete

2014年のPDGレースにおいて
7:22:31の新記録で優勝した女子チーム

世界のトップアスリートがPOMOCAを選んでいます。
その理由は、POMOCAで自身のパフォーマンスを最高に引き出す事ができるからです。
World Champion

2008 , 2010 , 2011 , 2015

World Cup

2009 , 2010 , 2011 , 2012 , 2014
2015 , 2016 , 2017

Europian Campion

2009 , 2014 , 2016

Patrouille des Glaciers (PDG) winner

2008 , 2010 , 2012 F , 2014

Pierre Menta winner

2008 , 2009 , 2010 , 2011 , 2012
2013 , 2014 , 2015 , 2016 , 2017

Mezzalama winner

2009 , 2011 , 2013 , 2015 , 2017