1. スキーブーツ本体(シェル)からインナーブーツを取り出します。
  2. シェルに付着した汚れは水に浸した柔らかい布で落とし、乾いた布で水分を拭き取り、風通しの良い日陰でよく乾燥させてください。汚れ落としに溶剤や洗剤は使用しないでください。
  3. インナーブーツはインソールを抜き、風通しのよい日陰で一緒に乾燥させます。インナーブーツ内に湿気が多い場合は、専用の乾燥剤を使用すると効果的です。
  4. シェルとインナーブーツ、インソールが充分に乾燥したら、インナーブーツにインソールを入れ、再びシェルの中に戻します。この際、インソールやインナーブーツがッシワにならないように正しくセットしてください。
  5. シェルの噛み合わせに注意し、バックルを軽く締めます。
  6. ※シェル、インナーブーツを乾かす際に、熱源の近くや高温になる場所に置かないでください。変形の恐れがあります。