レバーを引き上げると前傾のロックが解除され、アッパーシェルはフリーな状態となり、最大20度まで大きく開口。 レバーを下げてアッパーシェルを大きく 前傾させれば、滑走ポジションに前傾角度はロック。 SKIポジションとWALKポジションを簡単に切り替えが可能です。




アッパーシェルの大きな開口による WALKポジションを可能にする、シェルボディ背面立ち上がり部分の「アキレス・スリット」。 シェル立ち上がり部分の両サイドに必要最小限のスリットをデザインし、滑走ポジション時の的確なホールドを損なうことなく、WALK ポジション実現させました。 また、シェル開口のガイドともなる「スリット・カバー」を採用し、防水性能も高めています。

甲部を大きく開口し、甲部を大きくカバーする「フレッ クス・タング」を採用する3ピース構造。足入れがし やすいだけでなく、甲の開口部をすっぽりと覆う防水 シートをシール加工でシェルボディと密着させ、防水 性も大幅に向上。深雪や春のザラメ雪にも、あらゆる 条件で雪の侵入をシャットアウトします。
さらにこのフレックス・タング構造は、甲部を包み込 むようなフィット感を実現。スネ部分の大きな立ち上 がりにより、脚を前方向にしっかりと支えます。

BACK 1 2 3 NEXT

Copyright © Rexxam Co., Ltd. All Rights Reserved.